アクティブウェーブドットコム
++アクティブウェーブドットコム Time's info ++
サーチエンジン一覧・etc
<< 2006年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

2006年12月14日(木)


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
AND OR

ActiveResearch
シリーズサーチエンジン

検索
 ↓シリーズセレクト
シリーズ01
シリーズ02
シリーズA2D
シリーズ03
シリーズ05
シリーズ06
AND OR
タウンミーティングヤラセ問題

子供は、大人のマネをしながら大きくなっていくという。教育関係の大切な話し合いその講習会を、ヤラセでやっていたという。その他にも色々と有るようですが
まるで、ヤラセの集会と言うと悪徳商法の詐欺の連中の講習会というのを思いだした。高年齢の方や知識のあまりない方をヤラセで騙して、いい商品に見せかけて購入させる、あれも見方を変えたら、集団組織いじめと見える。
騙して購入させる担当者、それに手を貸す有名な信販会社やクレジット会社
何かこの問題を考えると、あらゆる面を総合すると、この方々の更に上を行くやはり、知恵の有る方には、勝てないな!逆に、あまりにも似通っている部分も有りこれら経験者でもいるのか疑ってしまう

さてこのようになった原因の推測
昔、思い出したのですが、教育指導側が、面倒だから一方的に、決まり「校則」を付けて、ある面、矛盾していても一方的に従わせる。その中には、決まりの作り方が、単純に良く見せようと、決まりで、面倒だからと決めてしまう。その中には、不思議な「校則」が多数有った事を思い出した。例えば
パーマは禁止として、そこまではいいのかもしれませんが、癖っ毛の人に、意味不明な注意を始める異常な教師がいたことを思い出した。
癖っ毛は、本人には、まるで責任は無い。それが、癖っ毛というだけで、パーマと疑惑をかけられ、判断が出来ないのか異常な教師が注意以上の非人間的な事をする教師によるいじめを思い出した。
有る面、矛盾しているが、ストレートパーマを掛けて来い言う教師はいいほうかもしれないが。パーマは禁止と言って、矛盾している事は明か・・・さらに、ひどいもので
この頃の感受性の鋭い時期、有る面、心のような物、パーマではなく、癖っ毛の為に、髪の毛をばっさりと切ってしてしまう鬼のような非人間的な教師がいた話も聞いた。
有る面、人間の個性を否定され、その個性の為にこのような仕打ちを受け、
中には、いじめで先頭に立ってやるような異常な教師ならば大勢の前で、見せしめとしてやるようないじめ教師いたのではないかと想像してしまう。それらがエスカレートして長い時間を掛けて、すでに限界のサイクルまで言ってしまった結果ではないか
人間として一番大切な時期に
これが校則だからなど訳のわからない理由でされたら、ゆがんだ方向に向いておかしくない
本来、決まり事は、他人に迷惑を掛けない為にあり、それを破ってしまう事でどれだけひどい事をしてしまう可能性があるか。それがどれだけ非人間的な事を例えばドラマの卑劣な悪役のような、事をしてしまうかを教えるはずの教育現場が、まるで反対の事を教えているのだから仕方ない
法律は破る為に有るその制裁として罰則があり、賢くなって、それを計算して行動しなさいとこの現場は教えているように感じる。その良い形にしたものが
タウンミーティングのこのヤラセ問題ではないか、それを実際に行動して証明しているようなわかりやすい案件に感じます、しかし、適材適所という言葉があるのですが、そのように思っているのかどうかが、国が問われどう判断するか今後を見守りたい
これだから、考えられない違法行為が出てこない方が不思議な時代にしてしまったのではと考えてします。被害者が苦しんで、犯罪者がやり特になってしまうのでは、犯罪者支援国家になってしまうのではないだろうか
こうなった時、何が起こるか?歴史を検証したらどうなるか?あの時、そう言えば何の教科が足りないと騒がれたんだったけこの分野の方々何をしたいのか
あくまでも意見として、ですがこの分野こそ思いきって、民営化したほうがいいとなるかもしれませんね。競争原理が働きユーザー自由に選択される方がいいのではないか?いじめ問題のようなトラブルが民間で噂や事件になれば致命的になり、生徒は流れていくだろうから更にやらせや強制をしても別の流れてしまうだろうから、これくらいの大改革をしないと将来、世界地図から”JAPAN”消えるくらいの大問題と思うのですが

それに、総理が3ヶ月分の給料を返却とニュースで見たのですが、そんなに返却になったら自分なら、やっていけないと思った国民ってどのくらいいただろうかと想像してしまう
望んでいる部分はそのような事ではないと感じた部分でした。
2006年12月14日(木)  No.14 (ニュース話題::▲話題追加情報)

No. PASS
++ FLASH HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81