アクティブウェーブドットコム
++アクティブウェーブドットコム Time's info ++
サーチエンジン一覧・etc
<< 2007年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2007年04月24日(火)


 OR AND
スペースで区切って複数指定可能

active02WIDE NAVI by PC
active02WIDE NAVI
アクティブ相互リンクプラス
Fステージ
AND OR

ActiveResearch
シリーズサーチエンジン

検索
 ↓シリーズセレクト
シリーズ01
シリーズ02
シリーズA2D
シリーズ03
シリーズ05
シリーズ06
AND OR
日本の代表的名車スカイライン50周年記念の日

初代発売2007年04月24日 が初代発売の日に当たるそうです
市販者が当時レーシングエンジン「実際にレースカーに積まれたエンジン」と同じDOHC「200ps」を積んで発売された、あのGTR、はレースでは、名車ポルシェにも勝つ車に仕上げて、日本車を世界的に有名にした一台。しかし、レース用エンジンは、高回転型のため、低速トルクはなく普通車のようにクラッチをつないだらエンストするらしく!ごく一部のこの車の能力を生かせる方にしかその優れた性能は理解されなかったという。排ガス規制とともに、販売が中止されて、その生産台数の少なさから、高級新車が300万〜400万円時代、中古車で800万円以上の値段であった時代もあった
その為、当時パワーからGTRは太いタイアが標準で付けられてオバーフェンダーのGTRは、無知な警察官に停車を命じられて、当時、整備不良「日本語としてはおかしな名称の名前」や違法改造を異常に厳しかったという車両の規制で、問われたという「GTRだけは正式に公道を走れる認可された名車です」
あらゆる先進のノウハウと粋なある力が働いて民衆に夢を与えた偶然の流れが、真の伝説の名車にした秘話を調べるとわくわくするような名車ですそのほかにも別の車種では、サファリラリーで優勝!当時!主催者がこんな小さなアジアの国の日本車が優勝するはずがない何かの間違えだとやり直したが再び優勝して世界を驚かした秘話もある「ダッツンで有名になった」
当時は、優秀なメーカーでした。排ガス規制で完全廃止されていたそのGTR再び「R32」が、復活して、雑誌の記事で、”テスト走行にたまたま、ポルシェのチームがいてGTRを追い掛け回してポルシェがスピンした”と記事を見たとき背筋に電気が走った記憶がある

例えば
日本の自動車の認可は、世界でも、厳しい車両基準があり、異常なくらい制約がされてしまう
名車裏話では、これには、行政の力があって、今でいう天下りに当てはまるかもしれませんが、このような力が自動車業界の発展のために大きな力になったある面伝説をいくつも持つメーカーだったのです
今の行政では、まったくこのような世の中になる仕事は期待できませんが、当時のような方は、尊敬しますね!個人の利益追求ではなく国の発展のための働き「その反動が、今のメーカの状態でしょう。いいことばかりではない部分」
だから、国産初のターボチャージャーの解禁もこのメーカーが国産第一号、「これはその方の力でしょう」日本の発展のための動き
このメーカーがなかったら、日本車は、ここまで世界的に有力な車にはなっていなかったと考える

結局、この部分では、モラルや意識の低下が問題でしょう。法的にどうのとは視点が何か違う気がする。この偶然がこのような小さな国でも真のブランドが出来た部分でしょう。この部分を改善できなければ、未来はくらい感じがします。
改善する政治も、政治家は格差のシンボルタワーを作り、アメリカ社会のまねをする歪から、犯罪大国に上りつめている。日本は、アメリカのコピー商品ではないんだ。それも悪いところをコピーしてどうなるんだ!政治が偽造品になってしまったのではないか?
これは重大な問題、あらゆる面で、アジアがコピー大国になってしまう不名誉な要因ではないだろうか
それにしても、モーターショーまでコピーしてしまう徹底は、これまた別の面で!すごいけどね!

まとめると、もうこのままでは、GTRにような、わくわくするブランドや伝説は出てくることが難しくなるだろう
美しい国日本という政治家がいるが、美的センスを疑ってしまう。いや語学力を疑うべきかも知れない
2007年04月24日(火)  No.26 (ニュース話題::▲話題追加情報)

No. PASS
++ FLASH HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 1.81